×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


幸福論フランス式人生の楽しみ方

幸福ほど厄介なものはない。
今や「大恋愛」の国フランスの雑誌でも、「単身で暮らす法」とか「再婚をいかになすか」と喧しい。
やれやれ。
ここはひとつじっくりと、セ・ラ・ヴィの先達の知恵や名言に耳を傾けてみたい。
快楽主義や禁欲主義の向こう側とは?プチ人生哲学エスプリ添え。
心のエレガンスのために。
オスマン・トルコ帝国末期から100年近くに及ぶ中東の紛争は、パレスチナを中心にますます激化しつつある。
その核となっているイスラムを機軸にした宗教ナショナリズム、そして対米同時テロまでをも生み出した背景とは何か。
中東が歩んできた軌跡、米国とイスラエルの政策の変遷を追いながら絶え間なき紛争の真実をえぐり出し、解決に向けた今後の展望を考える。
遺伝子がわかれば人間のすべてがわかる?遺伝子治療は夢の医療?──とんでもない!遺伝子技術はたんに不安定なだけでなく、人類や環境に致命的な悪影響を及ぼしかねない危険な技術だ。
無意識に生物兵器をつくってしまう可能性すらある……。
遺伝子技術なんて、いらない!徹頭徹尾科学的に“遺伝子幻想”に警鐘を鳴らす。
複雑で魅力的なワル。
誘惑する女、男を滅ぼす美しい「化け」物。
だからこそ征服欲をそそるのか、それとも男の倒錯した変身願望か?ところが不思議、かつて「悪女」は「醜女」のことだった。
いつから悪女は「危険な美女」になったのだろうか?文学、歴史から映画、レディコミまで自在に渉猟、オトコの願望とオンナの技の結晶=悪女を徹底解剖する!イギリスが英語発祥の地であるにもかかわらず、今や日本人が学ぶのはアメリカ英語一辺倒。
しかし、“本場”では、新しい語彙や表現を用いた言葉が次々と生まれ、生活の中に息づいている。
俗語から日常表現、恋愛、社交、商業、交通、警察用語に至るまで、ロンドンの街角やテレビのコメディーなどで使われるものを集め、単語や言い回しから背景にあるイギリス文化を知る。
イギリスを訪ねる前に必ず覚えておきたい話し言葉集。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60006453