×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

草壁署迷宮課おみやさん (2)

女子高生が殺された!しかも密室殺人事件である。
女子高生が妊娠三ヶ月だったことが、事件と何らかの関わりがあると思われるが、冴え渡るおみやさんの推理は!?そして事件の顛末は?軽井沢の別荘に来たおみやさんと洋子。
洋子の友達が来るのを待つおみやさんは、もし二人きりで泊まることになったら…と気が気ではない。
結局来ることになった洋子の友達を迎えに行く途中、ただならぬ女性の悲鳴が…名コンビともついにお別れ?!署長は退職することになり、洋子も警察を辞めてしまう…!?理由を知りたいおみやさんだったが、洋子は意外な話を切り出す…狩野派俵屋宗理として人気のあった画家は40を越え、名前を「北斎」と改名する。
「このまんまじゃいけねえ…!もっと自由にもっといろんな絵を描かなきゃいけない…!」旅を続ける葛飾北斎、各地で人気が出、歓迎を受ける。
ある時、将軍家斉公の使いから将軍の御前で絵を描いて欲しい、と依頼が来る!緊張した北斎は一筆目をしくじってしまい…続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60000133